袋井市のいい時を過ごせるお店(居酒屋・カフェ・バー飲食店)
一番奥の左の扉。

居酒屋すずめ(袋井市 居酒屋)

 みかど横丁では古株から数えて3番目のすずめ。お昼の12時半にはお店を開けてお客さんを待つ。ママが開け閉めする食器棚には緑色の紙に「うそをつくな 弱い者をいじめるな 自分に負けるな」と書かれた紙が貼ってある。お世辞にも広いといえない店内を見渡すと、メニューがいっぱい、お刺身などに使われる発砲スチロールのトレーにメニューが書かれてる。「お客さんにもね、『色々なとこ飲み歩いてるけど、トレーにメニューが書いてある店、初めてだよ』って言われるの」と笑うママ。「もったいないからさ、白い紙だってカレンダーの裏紙だに」って…。袋井の酒飲みが口をそろえていう最もディープな横丁「みかど横丁」。人と人との距離が近いのが横丁の面白さ。共同のトイレで「どこで飲んでる?」なんておじさんに聞かれたりする。みかど横丁の最奥の左側、開け難かった扉の中には、なんだか「ただいま」って言いたくなる素敵な昭和が残っていた。とりあえずカラオケ歌ってく?



壁一杯に張られたメニュー…、ホントにこんな出来るの? と思うでしょ? みんな思うはず。

居酒屋すずめ

電話/0538-42-8120
住所/静岡県袋井市栄町1-1 みかど横丁(袋井駅から徒歩5分)
営業時間/17:00~24:00  定休日/日曜日
TOP
遠州三山ライトアップ
ふくろい夜宵スタンプラリー
スタンプラリー対象店 一覧
ギャラリー・プレスの方へ
袋井市12のシーン