あなたに無い物を見せて
うらやましがらせん

場だけでなく人を
人の営みと楽しみを

学びと喜びの歌を
パーティに誘うが如く
この街の夜の酒場の喧騒と
酒卓の上で飛び交う言葉を
あなたに見せよう
天下の名城の城下町
味自慢、雰囲気のいい店がたくさんあります。
掛川の夜は面白い、方言を少し覚えると
もう一つ酒が美味くなり
乾杯が増えて、笑顔がふえる。
掛川駅周辺の美味しい居酒屋

詳しくはコチラ
「掛川の夜はおもしろい」
木造でつくられた図書館
どの窓からも緑が見える
まるで森の中で本を読んでいるみたい。
掛川の図書館は四方を緑で囲まれています。
大きな窓と木漏れ日
静かにページをめくる音。
思い立って一人で訪れるのもいい
毎日通いたくなるという人も…

詳しくはコチラ
「森の中の図書館にようこそ」
緑の見える窓の床下に眠る
数多くの蔵書を
知の蓄積を
先人達の知の恵み
報徳の心は今も続いています
掛川図書館の地下には、膨大な数の蔵書が眠ります。
歴史ある報徳図書館から続く由緒正しき知の遺産。
今を生きる私たちに託すため、有志の方々の寄付による多くの蔵書は
この街の人々の宝として今も守られています。

詳しくはコチラ
「図書館の地下に隠されている掛川の知恵 過去から未来へ」
育む喜びと共に暮らす人を
みずみずしい野菜を
秋の黄金色に染まる田を
生きることは食べること
美しい風景から、美味しい食べ物は生まれます。
掛川で作られる食物はどれも美味しい
この里で、この山で、作られている景色はどこも美しい
ここで作られた食べ物をここで頂く
かつては当たり前だった贅沢が、掛川には残されています。

詳しくはコチラ
「掛川ではこんなに食べ物を作っています 掛川美味しい四季」
里山の恵みを
新幹線を降りて
車で10分走ればこんなに豊かな里山が
掛川は日常が贅沢な街。
里山は人が作ってきた風景
掛川の景色はなぜこんなに心を和ませるのだろう
四季の里山を楽しもう、私たちの先祖がそうしてきたように

詳しくはコチラ
「栗・ぶどう・キウイ 美味しいものだらけの里山案内」
いも汁をつくる宴卓を
この街の人の笑顔を
見せよう
掛川のおもてなしの宴
いも汁をご存知ですか?
人が集まれば、遠くから来た客人を迎えるために、掛川人はいも汁を囲みます。みんなで作ったいも汁と、酒肴をかこみ、四方山話に華が咲く。いつしか今日はじめて会ったひとさえも10年来の仲間のように…。

掛川「いも汁の文化について」
色艶やかな
美しきスイーツを
知る人ぞ知るスイーツ王国掛川
おいしい果物の産地ならでは
じつはあまり知られていませんが、掛川は四季を通じておいしい果物に恵まれています。イチゴにみかんにキウイにぶどう、秋の味覚の栗は本当に大きな栗の実がごろごろ!豊かな里山をもつ掛川ならではの贅沢なスイーツを召し上がり下さい。

「おいしいスイーツは掛川にあります」
微笑む乙女の髪を揺らす風を
あなたに届けよう
本当のぜいたく
一年を通して流れるスローな時間
温暖な気候の掛川では、一年を通してハイキングやサイクリングが楽しめます。市内最高峰の「粟ヶ岳」へ、茶畑の中を登ればビックリするほどの展望があなたを待っています。心地いい風をあびる瞬間は何よりの宝物です。

「身体を動かす、野を歩く楽しみは掛川にあります」
家からたった30分で
ゆたかな自然とたわむれる
仲間と過ごす時を
一生、人は成長できる。
新しいことを学ぶ喜びを掛川は知っています。
報徳の精神が根付いた掛川が全国に先駆けて、スローライフ宣言をしたのが2002年。生涯学習運動を通じたまちづくりをして来た歴史があります。人は一生学び続けることができる。新しいコトにチャレンジするワクワクは掛川市の精神文化の一つです。

「新しいコトを学ぶ喜び 掛川の生涯学習の精神文化」
夏の川で小魚を追い
歓声をあげた
子供たちの水しぶきを
あなたに見せよう
里山は、小川は、心の中だけでなく
ここ、掛川にあります。
夏の子供の最高の楽しみの一つ、それは小川で泳ぎ、小魚を捕まえるあのドキドキです。いつか映画で見たような、そんなシーンは数多くの人の胸の中のイメージではないでしょうか?でも、本当に今を生きている子供が、今、そうできる環境があるでしょうか?夏の掛川の小川からは、今も子供の歓声が聞こえてきます。

「掛川の夏、ちゃんと正しい『夏の子供』がいます」
柔らかな餅に包まれた
昔からの味を
城がある街
茶室がある街
和菓子がある街の幸せ
日本初の復元された木造天守閣がそびえる掛川城、この街では素敵な和菓子が頂けます。茶室があるから茶道も盛ん、お城と共に茶道の心も掛川には息づいています。何十年も和菓子を作り続ける職人さんの技術も、季節によって作り上げられる、色鮮やかで心躍る和菓子も掛川の宝物です。掛川の豊かな果物と和の技術のマリアージュも掛川に生きる楽しみの一つです。

「和菓子職人さんは掛川の宝物、茶室と和菓子のあまーい関係」
城の茶室に差し込む
穏やかな遠州の
冬の陽だまりを
ふと庭を見た
鳥が水を飲みにおりてきた
静かに流れる時間
冬の晴天の日、掛川の茶室に座るのは、あなたの人生の中の豊かな時の一つかもしれません。城の石垣を右に見て、左に広がる庭園、掛け軸と今日のお花。お茶の先生から頂くお菓子を少し緊張しながら頂く。
どこから来たの?そんな話を同席の方と共に語らいながら、優しく射す光。静かな時間、そんな幸せでスローな空気は大切なことを教えてくれるようです。

「掛川城を中心とした建築物群 先人の遺産と知恵を守り使う掛川」
私達は見せよう
共に暮らし、学び、共に生きる
あなたを誘うために

私達は語ろう
共に新しい人生の旅に出かける
あなたを誘うために
TOP
新着情報 一覧
掛川市で暮らすこと
移住
掛川市の紹介
くらし
子育て
仕事
遊び
掛川市 プロモーションMovie
掛川市プロモーション動画 一覧
人生の物語を見せよう
掛川市に移住し、
暮らしている人の姿と物語
掛川の城の近くにカフェを開いた男の物語
掛川に暮らすことを選んだ理由
掛川物語 特設ギャラリー
私たちはあなたを誘う
私たちはあなたを誘う
あなたの掛川物語を彩る
シチュエーション
シチュエーション 一覧
掛川の夜はおもしろい
森の中の図書館にようこそ
図書館の地下に隠されている掛川の知恵 過去から未来へ
掛川ではこんなに食べ物を作っています 掛川美味しい四季
栗・ぶどう・キウイ 美味しいものだらけの里山案内
いも汁の文化について
おいしいスイーツは掛川にあります
身体を動かす、野を歩く楽しみは掛川にあります
新しいコトを学ぶ喜び 掛川の生涯学習の精神文化
掛川の夏、ちゃんと正しい『夏の子供』がいます
和菓子職人さんは掛川の宝物、茶室と和菓子のあまーい関係
掛川城を中心とした建築物群 先人の遺産と知恵を守り使う掛川